機関誌『CAMPUS HEALTH』

投稿募集

☆CAMPUS HEALTH(2)論文集への一般投稿論文を募集しています(随時)

日程
提出締切 毎年12月31日(必着)
※受付けは随時行っています
発行日 毎年5月
投稿用テンプレート

テンプレートはすべてマイクロソフト社Word2003用です。 投稿用テンプレートを使用し、6ページ以内(本文、図表、引用文献、Abstruct含む)に収まるよう原稿を作成してください。なお、 テンプレートは、図表を入れやすくするためにすべて1段組としています。本誌刷り上がりは2段組となりますのでご了承ください。

テンプレートの
使用方法
使用方法の説明PDFファイル
図表のある
原稿用
原著用テンプレート
原著以外のテンプレート
図表のない
原稿用
原著用テンプレート
原著以外のテンプレート
ご連絡・お問い合わせ先

事務局までお問い合わせください。

CAMPUS HEALTH (2) (公益社団法人全国大学保健管理協会機関誌) 投稿規定

投稿規程PDF版 投稿規定(2017年7月改訂)をダウンロード(PDFファイル)
1.投稿資格

筆頭執筆者及びcorresponding authorは、本協会会員とする(第一種会員所属大学の教職員・学生を含む)。ただし、依頼原稿の場合は会員以外でも可とする。

2.内容

原著については未掲載の論文とする。 編集は原則として特集を中心とし、それに加え、健康管理、医療、教育などに関する論文およびサマリー、所感、トピックス、行事予定・報告、各学会・分野の動向・紹介、追想文、追悼文、健康相談、書評などとする。

3.論文の受付・受理および掲載
  • 1) 原稿は、本協会ホームページにある投稿用フォーマットを使用し、図表、グラフ等もフォーマット中に入力されたもののみ受付けるものとする。電子原稿を本協会事務局にメールにて添付送信すること。投稿規定の「投稿論文チェックリスト」にチェック、責任者署名を付し、「承諾確認書」に著者全員の署名を付し、原稿送付時に同送すること。
  • 2) 対象者などに文書または口頭で同意を得たもの,および著者の所属機関の倫理委員会の承認を得たものは,その旨を方法のところに明記すること。また症例記述については匿名性を最大限に配慮すること。
  • 3) 論文掲載の採否は2名以上の査読者の審査結果に基づき編集委員会が決定する。 査読者は本会の会員大学の保健管理施設教員および推薦された専門の教員・研究者の中から編集委員会が選定する。
  • 4) 論文掲載の採択が本協会から通知されたら、最終原稿を事務局に送付すること。
  • 5) 本誌ならびに本協会の採択するインターネットホームページ上に掲載した論文の著作権は本協会に所属する。
  • 6) 本誌に掲載した論文の無断転載を禁ずる。
4.論文の形式
原著論文 原則として「要旨」600字以内、「キーワード」5語以内、「はじめに」、「対象と方法」、「結果」、「考察」、「結語」、「文献」の順に記載すること。 英文抄録には「表題」、「著者名」(筆頭筆者については肩書き(Dr.・Prof.・Mr.・Ms)を明記のこと)、「所属および所在地」、「Keywords」(日本語のキーワードに対応する英語)、「Abstract」200語以内をこの順に記載すること。 英文抄録は native speaker によるチェック、もしくはそれに準ずるチェックを受けること。
原著論文以外 特に形式を定めないが、要旨、キーワード、英文抄録は原著論文に準ずること。
5.論文記載の順序・形式

原則として刷り上がり6頁以内とする。
協会ホームページにある投稿用テンプレートを使用し、本文、図表、文献、等を含めた全体で6頁以内とすること。

表紙表題、著者名、ランニングタイトル(25字以内)を記し、下段に所属および所在地、筆頭執筆者または corresponding author の連絡先住所・電話番号・FAX 番号・電子メールアドレスを記すること。
章、節などの
区分
原則として、右のような形式で記述のこと。【T.U.V・A.B.C・1.2.3・a.b.c】
略語略語については、本文中の最初に出たところでフルネームを入れる。専門用語の解説についても同様とする。
文献文献は、引用箇所の右肩に上付きで 1)、2)のように引用順に番号で示し、原稿末尾に下記の形式で番号順にまとめて記載すること。文献数は20件以内とする。雑誌の略号は INDEX MEDICUS の表記に従い、それにないものはフルネームで記載する。著者は3名までとし、それ以上の場合は以降を省略し、英文では「et al.」、和文では「他」を付する。原則として、インターネットホームページは文献として認めない。

(雑誌の場合)執筆者名.論文名.雑誌名 発行年;巻数:引用開始頁−終了頁. Alessandrini P, McRae J, Feman S, et al. Thromboxane biosynthesis and platelet function in type I diabetes mellitus. N Engl J Med 1988; 319: 208-212.
今井草二,遠藤真弘.先天性冠動脈疾患.呼吸と循環 1973; 21: 397-409.
(単行本の場合)著者名.論文名.In:書名.編集者名. 出版社名;所在地:発行年.p.引用開始頁−終了頁. Abboud CN, Lichtman MA. Structure of the marrow and the hematopoietic microenvironment. In: Williams Hematology 6th ed. edited by Beutler E, Lichtman MA, Coller BS, et al. McGraw-Hill; New York: 2001. p.29-58.
白鳥康史,小俣政男.ウイルス性慢性肝炎.In:内科学 第6版.杉本恒明,小俣政男編.朝倉書店;東京: 1995. p.1036-1039.
図(写真)・表 図、表、写真はそのまま印刷できる鮮明なものに限り、カラー印刷やトレーシングは採用しない。挿入箇所を明瞭に原稿欄外に指示すること。
6.校正
  • 1) 著者の校正は初校1回のみとし、以降は編集委員会において行う。原稿の変更は初校時までとし、軽微にとどめること。
  • 2) 正誤表は、刷り上りの論文が著者の校正と異なる場合のみ、これを作成する。
7.別刷り

別刷り作成は、特別に用意しない。

8.原稿はメールに添付のうえ下記アドレスに送信し、提出締切は毎年12月31日(必着)までとする。投稿された原稿は原則として返却しない。

(原稿送信先E-mail) juha-adm@umin.ac.jp(担当:三木)